アクセスアップ方法とは顧客ニーズを知る事が重要

アクセスアップ方法とは顧客ニーズを知る事が重要

商品企画をして莫大な消費者に購入をして
もらうには、まず顧客ニーズを把握する必要
があります。

 

これが商品販売時において大きなアクセスア
ップを狙う方法であることは事実です。

 

ただ顧客の本音を探るというのは簡単では
ありません。

 

例えばお腹が空いたので食事をしたいと
思っている顧客がいたとします。

 

近所に飲食店があればすぐにそこで食べたい
と思うでしょう。しかしメニューを見てみる
と料金がとてつもなく高かった場合は、
食べたいというニーズが薄れます。

 

ニーズというのは積極的に何かをしたいという
ポジティブなものもあれば、消極的なネガティブ
なものもあります。

 

最終的にどちらを選ぶかというのは、この
ポジティブ要因とネガティブ要因の力が
強いほうで決定付けられます。

 

すなわちニースというのはベクトルように
方向と量によって決定づけられる特徴が
あります。

 

ですのでアンケート調査で「●●したいです
か?」という調査ではなかなか本音をあぶり出す
ことはできません。

 

なぜならニーズというのは一つの要素で単純
に決定できず、複数のベクトルの総合的な
結果が必要だからです。

 

ですので直接回答を求めるような方式での
アンケートは効果が薄いと言えます。

 

むしろ、背後にある事実関係や前提条件
引っ張りだす質問をするということが大切
です。

 

すなわち「どうやって●●したいですか」
という方式のほうが相手の本音をあぶり出す
には有効であるといえます。

 

またアンケート調査を実施する上で重要な
落とし穴があるということを認識すること
も大切です。

 

調査結果というのは既に結論が出ていること
を確認するために実施しているといわれて
います。

 

ただ顧客が自覚している内容でしかないという
ことも確かです。本当に把握すべきことと
いうのは、潜在的で意識されていない部分
であるニーズなのです。

 

ですので表面上のニーズを探っているにすぎ
ないというようなアンケートであればすぐに
注意すべきです。

 

真の顧客のニーズを知って商品企画をする
ということこそアクセスアップを狙って
かつ売上を飛躍的に伸ばすコツといえます。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ